テニス肘 治療

テニス肘でお困りのあなたへ

関節内部に出血が見られるようなテニス肘の場合、関節内部が骨折しているか大ダメージになっている可能性が高く、極めて重篤な症...

昔は、テニス肘を手術する必要があった場合には、関節を全て切り開いて、骨が見えるような状態にして、細かい部分を手術していっ...

関節には、動かし続けることによって、カルシウムや石灰が溜まってしまうことがあります。カルシウムと石灰は、名称は異なります...

マイクロカレントというのは、微弱電流というもので、カラダに感じにくいくらいの弱い電気を流すことで、細胞を活性化させるため...

ペインクリニックでは、テニス肘の治療を行うことができます。ただし、最終段階の状態、慢性的になってしまって、どうしても痛み...

ブロック注射を筋肉に打つ場合は有効ですが、首の骨など関節部分に打つ場合には、あまり効果が出ないことが多いですね。病院の先...

適切な電気治療であれば、テニス肘を改善させることは可能ですよ。電気治療にもいろいろなタイプのものがあって、治療院で使うよ...

基本的にはテニス肘に対して手術を行うことはありませんが、関節にダメージが入りすぎている場合や、筋肉が完全に腐ってしまって...

筋肉が突っ張ってしまっているテニス肘に対して、超音波治療はとても有効に働きますよ。超音波治療というのは、目に見えない細か...

外科の先生は、テニス肘の専門医ではありませんよ。外科の先生が得意としている分野は、誰が見ても怪我だとはっきりとわかるもの...

テニス肘に対して、レーザー治療は有効ですよ。レーザー治療というのは、熱をレーザー状に集中させて、患部に当てることによって...

相当ダメージが入らなければ、ギブスを巻く必要はありませんね。逆に言えば、ギブスを巻く必要があるとすれば、ギブスを巻かなけ...